送ることができるもの

お送りいただけない品物について

基本条件

破損・部品の欠品など、使用が困難なもの、シミ・汚れなど、洗浄が必要なもの、目立つキズ・シール貼り・カビなど、
リユース(再利用)に適さないものは送ることができません。
※目安として、フリーマーケットやバザーで販売されているような品物であれば大丈夫でございます。
※回収不可な品物があった場合は、ご相談の上着払いにて返送させていただく場合がございますのでご了承ください。
※これまで多数の品物をお送りいただいておりますが、返送した例はございませんので、安心してご利用くださいませ。

お送りいただけないもの

  • 食品、液体
  • 布団、寝具、ベッド、カーテン、カーペット
    ※ギフト系の布団、毛布、タオルは未使用ならOK。
    ※電気毛布は受付不可。
  • 紙皿、紙コップ等の使い捨て食器
  • 割れている食器
  • 両足揃っていない靴
  • 合皮が剥がれているバッグ・かばん、靴
  • 使用済みの肌着、靴下、タオル
  • 化粧品
  • 雑誌
  • スプレー缶
  • 日本人形
  • 石で出来た置物
  • 植木鉢
  • 梅酒用の瓶、漬物石
  • 同種大量のもの(応相談)
  • 全自動洗濯機、二層式洗濯機
  • 一部の小型家電
    ※詳細は よくあるご質問 をご覧ください

送ることができるもの

  • 購入時の箱や説明書が無くてもOK
  • 衣類は洗濯のみでOK(クリーニング不要)
  • 衣類のタグに名前が書いてあってもOK
  • ノーブランド大歓迎
  • 下着、寝間着、パジャマ
    ※新生児〜未就学児までの物であればOK
  • 文房具は未使用品であればOK
    ※使用済の場合は別途お問い合わせください。
  • 電池が切れている腕時計
  • 家電類
    ※壊れていない完動品
    ※製造後5年以内の通電、動作するもの
    ※音響機器、パソコンについては年式不問
    ※パソコンについては こちら もご確認ください。
    ※恐れ入りますが、家電のみの発送はご遠慮いただいております。
現在子ども用の品物が不足しております。ご協力いただけると助かります。※おもちゃ・ぬいぐるみ・子ども服・ベビー用品など 現在子ども用の品物が不足しております。ご協力いただけると助かります。※おもちゃ・ぬいぐるみ・子ども服・ベビー用品など

よくあるご質問

Q. いきなり品物を送っても大丈夫ですか?

A .

事前申込不要で発送していただいて大丈夫です。
※査定により寄付金額が変わる「 いいことシップ+プラス 」については事前の無料寄付査定が必須となりますのでご注意ください。

Q. どんな物でも回収してくれるの?

A .

目安として、フリーマーケットやバザーで販売されているような品物であれば大丈夫でございます。
幅広い品目を取り扱っておりますが、一部回収できない品物もございます。また、弊社が定めた基準を満たさない場合は回収できませんので、事前に確認をお願いいたします。
≫ 送ることができるもの

その他ご不明な点があれば お問い合わせフォーム もしくはお電話( 0120-976-329 )にてお気軽にお問い合わせください。
※電話受付時間: 10:00~16:00

Q. 受け取れない品物があった場合はどのような対応になりますか?

A .

恐れ入りますが、お品物の処分は一切いたしかねます。
回収不可なお品物があった場合は、ご相談の上着払いにて返送させていただく場合がございますのでご了承くださいませ。
≫ 送ることができるもの

その他ご不明な点があれば お問い合わせフォーム もしくはお電話( 0120-976-329 )にてお気軽にお問い合わせください。
※電話受付時間: 10:00~16:00

例)下記の写真ような状態のお品物は、ご相談の上ご返送させていただく場合がございます。
受け取り不可な品物1 受け取り不可な品物2 受け取り不可な品物3

Q. どんな梱包の仕方でも大丈夫ですか?

A .

食器やその他割れやすい品物は、新聞紙やプチプチシート、その他緩衝材、梱包材を使用して郵送の際に割れないように梱包していただくようお願いいたします。
≫ 梱包の説明動画はこちら

Q. 段ボールのサイズ指定はありますか?

A .

段ボールのサイズ指定はございません。
≫ 段ボールのサイズの目安について

Q. ぬいぐるみや衣類などを圧縮袋に入れて送っても大丈夫ですか?

A .

はい、圧縮袋に入れてお送りいただいて問題ございません。
お品物の数が多い場合などは、上手く梱包することで送料が安くなる場合があります。ぬいぐるみや衣類などは圧縮袋に入れて空気を抜くと、段ボールにたくさん入れることができます。
≫ 圧縮袋について

Q. 送料はかかりますか?

A .

送料はサポーター様にてご負担していただいております。

Q. 直接持ち込む際、段ボール箱に入れなくても大丈夫ですか?

A .

弊社スタッフが持ち運ぶ際の安全面と品物の破損を防ぐため、なるべくは段ボール箱のご使用をお願いしております。
※少ないスタッフでの運営ですので、ご協力いただけると助かります。

Q. 送った品物が到着しているのか知りたい

A .

お品物の到着状況につきましては、お手数お掛けして大変恐縮ではございますが、 各宅配業者のWebサイトにてお送りいただいた際の送り状伝票の「お問合せ番号」にてご検索いただけましたら、現在のお届情報がご確認していただけます。
下記、URL先にて送り状伝票のお問合せ番号をご検索いただきましたら、現在のお届情報がご確認いただけます。

クロネコヤマト
ゆうパック
佐川急便

※誠に勝手ではございますが、ご利用者様へ差し上げておりました品物の到着、寄付のご報告メールにつきましては、少ないスタッフでの運営のため、終了させていただく事になりました。 いいことシップの活動を今後も継続できますよう、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。

Q. 梱包用の段ボールはもらえますか?

A .

申し訳ありませんが、サポーター様にてご用意いただいております。スーパーなどに置いてある無料の段ボールなどで大丈夫です。

Q. 送った品物がいくらの寄付金になったか知りたいのですが?

A .

ご指定いただいた寄付先へ、段ボール1箱につき100円を寄付いたします。
なお、寄付のご報告につきましては、サイト内の「 寄付報告 」ページにてご確認くださいませ。

Q. お送りした品物は到着後どうなるのでしょうか?

A .

お送りいただいたお品物は、到着したお品物の状態を確認して、提携している国内外の企業様に購入を提案したりして、行き先(東南アジア等の国々へ行く場合もございます)を決定しお送りさせていただいております。

※お選びいただいた寄付先へお品物を直接お送りさせていただくわけではございませんので、予めご了承下さいませ。
※物品の寄付についてのお問い合わせはいただいておりますが、現在はおこなっておりません。各寄付団体様に確認し、物よりも寄付金としての支援の方が有効であると判断しております。物品の寄付につきましては今後ご要望に応じて前向きに検討させていただきます。

Q. 1箱100円の寄付金はどこから捻出されるのですか?

A .

サポーターの皆様からお送りいただいたお品物を国内外で再販したり一部寄付したりして、お送り頂いたお品物1箱につき100円(いいことシップ+プラスの場合は、査定金額によって変動いたします。)を、 弊社が責任を持って捻出し、皆様にお選び頂いた寄付先に寄付させていただいております。
※現在はまだ僅かな額を捻出する事しかできませんが、寄付して頂く皆様の数が多くなるにつれ、さらに多くの貢献ができるように、スタッフ一同努力してまいります。

Q.寄付先の一覧に掲載されていない団体への寄付は可能でしょうか?

A .

申し訳ありませんが、現在は寄付先一覧へ掲載している団体への寄付のみとなります。
≫ 寄付先の一覧はこちら

Q. 今後寄付先が増える可能性はありますか?

A .

ご希望の寄付先があれば前向きに検討いたしますので、お問い合わせフォームよりお気軽にお問い合わせくださいませ。
≫ お問い合わせフォームはこちら

Q. 本類は回収していただけますか?

A .

メインは海外でのリユースとなりますので、全国共通語の英語記載本か、日本語では子ども向けの絵本類でしたら大丈夫です。
百科事典などのような表紙の分厚い本や娯楽本(漫画、雑誌等)は基本的にはお受けできません。

Q. 品物と一緒に現金(お金)を段ボールに入れても良いですか?

A .

現金の方は一切お受け取りができかねます。
万が一現金が入っていた場合、恐れ入りますがご相談の上ご返金をさせていただきますので、ご了承くださいませ。

Q. 到着報告、寄付報告メールが届かないのですが?

A .

誠に勝手ではございますが、ご利用者様へ差し上げておりました品物の到着、寄付のご報告メールにつきましては、少ないスタッフでの運営のため、終了させていただく事になりました。 いいことシップの活動を今後も継続できますよう、何卒ご理解の程よろしくお願い申し上げます。
なお、寄付のご報告につきましては、サイト内の「 寄付報告 」ページにてご確認くださいませ。

Q. 懸賞はどこからくるのですか?

A .

いいことシップは皆様のサポートにより運営を継続できております。心よりお礼申し上げます。日々新しいご意見・ご提案をありがたく頂戴しております。この夏、企業や個人商店でサポートしてくださってる中から苦言を呈されました。子供達に寄付できるのは大変いいことだが、寄付してくれてる人達に何か恩返しがあってもいいのではないかという内容でした。これは弊社としても痛感する所でまだ対応できていないのが現状でした。しかしこの度、寄付する人にもいいことがあり、人に勧められるチャリティーになるよう応援してくださるという方々が企業サポーターとして名乗りを上げてくれ懸賞を提供してくださる事になりました。これからも子供達にはさらなる寄付、応援してくださる方々にもお礼をできるようにさらなる工夫をして運営していきたいと思いますのでご意見を応援を引き続き宜しくお願いします。

あなたの不用品を有効活用いたします。
どんなことでもお気軽にご相談ください。

お問い合わせはこちら